池袋JKコミュ「ふぉーちゅんくっきー。」摘発!長島祐一逮捕

女子高生と会話できるとうたった「JKコミュ」と呼ばれるサービス店で18歳未満の女子高生にわいせつな行為をさせたとして、警視庁少年育成課は児童福祉法違反容疑で、東京・池袋の「ふぉーちゅんくっきー。」元店長、長島祐一容疑者(31)=世田谷区船橋=を逮捕した。同課によると容疑を否認している。

同店は個室内での女子高生らとの会話や占いを売りにしていたが、実際には従業員と客が数万円で交渉する「裏オプション」と呼ばれるわいせつ行為が横行していた。現役女子高生は20人在籍していた。JKビジネスの摘発強化を受け、閉店した店舗の従業員も集まっていたとみられる。

逮捕容疑は4~5月、当時17歳の高校3年の女子生徒3人に、店舗内でわいせつな行為をさせたとしている。長島容疑者は「女の子が裏オプションをしていたのは一切知らない」などと供述している。

出典元:産経ニュース

まず、JKコミュっていうのは、お金を払って女子高生と会話を楽しむお店で、東京都内に数店舗あるそうです。

「有料で女子高生と会話できる」ってお店自体は違法ではないのですが、
今回は『裏オプション』という名目で過激なサービスを行っていたために摘発された模様。

裏オプションについては、どのニュースを見ても「わいせつな行為」としか書いていないので、
具体的にどのような性的サービスを行っていたのかはわかりません。

同じJKビジネスの一種であるJKリフレの違法店では「手コキ」や「おっぱい鑑賞」、
究極には「本番」といった裏オプションがあるそうです。

2014年に摘発されたJKコミュ「ぴゅあど~る 高田馬場JKコミュ」は
基本料金が30分4000円、加えて多数の高額オプションを設けていました。

例えば
「髪の匂いを嗅ぐ」「ビンタ」1000円
「全身クンクン」「近くに座る」2000円
「コスプレ」2000円~5000円

といった具合です。

実際の料金表はこちら↓↓

JKコミュ
JKコミュ2

今回摘発された池袋の「ふぉーちゅんくっきー。」でも
おそらく同様のことが行われていたと考えられます。

経営だけではなく、お客さんとして遊んだ場合も、
18歳未満だと知っていてわいせつな行為をすれば逮捕待ったなし。
一時のJK遊びで人生を棒に振るうことがないよう、どうしてもロリ少女と遊びたければ
ロリ系風俗店の利用を強くおすすめします。

僕が実際に遊んで書いた風俗体験談はこちらです↓↓
僕が実際に遊んだ風俗の体験談まとめ

モコムのイメージ画像 BETTYのイメージ画像