ソープランドとは?プレイ内容や禁止行為、料金など

ソープランドのイメージ画像
風俗の中で最も性行為に近い存在がソープランドです。

入店から退店までどんな流れで進むのか、料金は?禁止行為はあるのか?などソープに興味を持つ男性のために記事を書きます。

参考記事:ソープランド – Wikipedia

料金は入浴料とサービス料の2つを払う

ソープが他の風俗と違ってユニークなのが、入浴料とサービス料の2つがある事です。これは、何回か書いたように風呂屋が建前だからです。

料金の相場は、入浴料とサービス料で2万円~6万円ぐらいです。サービス料は入浴料の2~3倍ぐらいが目安です。入浴料を先に払い、サービス料は嬢に払う場合もあれば、先に入浴料もサービス料も払う店もあります。

ソープで料金が2万円~6万円と幅があるのは、コース時間や格安店、高級店で料金に幅があるからです。格安店や高級店などの料金の違いは、次の章で紹介します。

ソープの料金で注意するのは、入浴料しか書いてない店もある点です。

「入浴料‥円」と書いてあったり、言われたりした場合はサービス料も掛かり、サービス料は入浴料の大体2~3倍だなと計算するようにしましょう。

高級店、大衆店、格安店の違いは、料金、コース時間

デリヘルでも高級デリや格安デリがあるように、ソープランドでも高級店、大衆店、格安店の分類はあります。風俗を利用した事がある人なら大体の想像はつくかと思いますが、高級店だと女性はモデル級に美しく、礼儀正しい場合が多いです。

また、店舗も高級ホテル並みにゴージャスな場合が多いです。

そして大衆店や格安店の場合は、可愛い女性や綺麗な女性はいますが、全体的なレベルは高級店よりも下がります。

そして、ランクが違えば料金にも違いがあります。高級店の場合は120分で5万円~6万円ぐらい、大衆店は90分でだいたい3万円ぐらい、格安店だと40分や1時間サービスで2万円ぐらいです。

そして、高級店となると即尺即プレイが一般的となっています。

即尺とは、ソープ嬢とプレイする個室に入ってすぐにプレイ開始となる事です。風呂よりも先にプレイ開始となり、高級店ならではの特別プレイです。

ソープの予約は電話やネットから。電話予約なら店を見極めれる

ソープでは、事前に予約しておく方が良いです。

なぜなら、1人の客にかける時間は激安店でも40分で、高級店ともなると120分もかかります。ソープは店舗型風俗店なので、個室の数は限られて一度に客をさばくには限度があります。

もし人気のソープ嬢だったり、人気店だった場合は待ち時間が長くなりがちです。待ち合い室で時間を過ごすぐらいならば、予約して行った方がスムーズに遊べます。

予約方法は電話予約やネット予約があります。しかし、ネット予約をしている店よりも電話予約だけにしている店は多いです。

なぜなら、電話予約だと客が指名した嬢がいなかった場合、別の似ている嬢やお勧めの嬢を紹介できます。しかしネット予約だと、指名した嬢がいなかった場合に、別の嬢を紹介できません。その結果、客を逃す可能性が出てきてしまいます。

また、電話口だとろれつが回らなくて危険な客や暴言を吐くような柄の悪い客が判断できる場合もあります。しかしネットだと操作1つで予約できてしまうので、どんな客が来るか分からないと言うリスクを背負います。だから電話予約が主流なのです。

予約のやり方

予約のやり方は、店舗に電話して好みのタイプや指名したい嬢を伝えるだけです。

指名した嬢が接客中ならば別の嬢を紹介してくれたり、どのぐらいで遊べるかを教えてくれます。予約は店側が質問してくれて客にぴったりな嬢を教えてくれますし、店側と会話すれば難なくこなせます。緊張する事はありません。

電話予約時に対応が丁寧だったり、親切だった場合は優良店の可能性が高いです。乱暴な言い方だったり、不親切、言葉使いが丁寧でない場合は、その店は避けた方が無難です。嬢も対応が悪い場合があります。こういった店の質が電話予約だと分かるので、ネット予約よりも電話予約の方がお勧めです。

プレイ開始からプレイ終了まで楽しみ方は人それぞれ

ソープの場合、洗体、マットプレイ、ベットプレイとプレイの方法がたくさんあります。

そのため、どこで射精しようが、何回射精しようが、楽しみ方は人それぞれで変わってきます。

マットプレイまでやって終わり、後はベットで嬢とピロートークも良し、極限まで我慢してベットプレイで射精するも良し、休憩を挟んで2回戦、3回戦と進むも良しです。

また、基本的なプレイの流れをここでは紹介します。

まずはお風呂で泡踊り

入店すると、まずは待合室へ通されます。ソープでも指名はできますし、お勧めの子を店員に聞く事もできます。自分に付く子が決まり、その子の準備ができたら個室に案内されます。

個室へ入る前に、入浴料を支払います。これはソープランドの建前が風呂屋であるからです。

個室に入ると、簡単な自己紹介や雑談をします。そして、服を脱ぎ始めます。ソープ嬢が脱がしてくれる場合もあれば、客が自分で脱ぐ場合もあります。

そして建前が風呂屋なので、まずは風呂に入ります。この時、うがいやソープ嬢が体を泡で洗ってくれます。もちろん性を意識した洗い方なので、これを泡踊りと業界で呼んでいます。

その後はマットプレイとベットプレイ

体洗いが終わったら、次はマットプレイです。ローションを使用して行います。ローションプレイが終わったら次はベットプレイと続き、適度に休憩を挟む場合もあります。

ソープランドも制限時間があり、時間が来たらソープ嬢とお別れをして退店します。

ソープにはスケベ椅子やプレイの名前などがありますが、この記事はソープ初心者向けの記事なので省略します。

嬢には優しく接してあげて、恋人プレイをすると嬢が喜びます。

ソープの禁止行為は、盗撮や暴言、無理強い

ソープでやってはいけない事は、常識の範囲内の事です。

盗撮は風俗じゃなくても絶対ダメですし、暴言や無理強いは嬢を人として扱っていないがための行動です。こういった行為をすると、トラブルの元となって出禁になります。

嬢も1人の人間なので、お金を払ってるからいいやではなく、優しく接しましょう。

ソープでまずは知っておくべき事を書きました。最低限のルールを守れば、嬢もあなたも楽しくプレイができますよ。

【ソープランドの体験談記事はこちら】
広島オススメ風俗情報~高級ソープ・ブルームーン編~
土浦のソープでローションマットプレイを堪能!念願の2回ヌキ!

モコムのイメージ画像