土浦のソープでローションマットプレイを堪能!念願の2回ヌキ!

土浦のソープ体験談

さてさて、本日は茨城県は土浦ソープランド体験談です。
店は土浦駅から少々歩いたところにある

「蘭丸(らんまる)」

ranmaru

http://www.soap-ranmaru.com/

なんで吉原堀之内じゃなくて土浦のソープなのかって?

知り合いが遊んで良かったよとの情報を仕入れたからです!

都心から2時間弱…電車を乗り継いで行って参りました!!

知人は良かったと言っていたのですが、
電車の中で体験談を見てみると
「中国人が出てきた」という話を見つけて少々不安に…。

日暮里でこのままピンサロに行こうかと思いましたが、
今日行かなかったら一生行かないだろうと思い、なんとか気持ちを繋ぎました(大げさ)

新宿から1時間50分後、無事土浦駅に到着
土浦駅前はショッピングセンターとパチンコ屋という、これまた地方都市らしい街並みでございました。

蘭丸へは土浦駅から徒歩で10分。
途中大きな繁華街的なものはありませんでしたが、
店に近づくにつれて、風俗店の看板が増えていきます。

どうやらこの土浦市桜町というエリアは茨城県一の風俗街のようです。
蘭丸以外にもソープランドがありましたし、店舗型ヘルスや無料紹介所もありました

日中に行ったので寂れた感しかありませんでしたが、
夜にはきっと客引きの姿があったりと活気ある様子に様変わりするのでしょう。

話は戻して、とうとう念願の蘭丸に入店。

お金を払ったら、待合室を出て女の子とご対面です。

プロフィール写真ではキレイ系お姉さんだったはずが、
実物はピン芸人の横澤夏子みたいな感じ・・・

yokozawanatuko

フォローすると声は可愛かったかな、声は・・・(白目)

お風呂の準備をしつつ、洋服を脱がせてもらいます。

ソープの定番、スケベ椅子に座って体を洗ってもらい、混浴タイム。

こちらもソープの定番「潜望鏡(せんぼうきょう)」をしてもらいます。

※潜望鏡とは…お風呂に入った状態で腰を浮かして水面からちんこを出し、フェラチオをしてもらうプレイ

これぞソープの醍醐味かもしれませんが、
溺れそうな感じがしてフェラチオに集中できませんでした…。

しょんぼりしているちんこに気付いた夏子ちゃんは
急いでマットに僕を誘導。

ローションをたっぷりつけてぬるぬると体を擦りつけます。
顔はアレですが、おっぱいはなかなかの夏子ちゃん。

擦れて立った乳首が僕の体を這う。
コリっとした感触が気持ちいい。

ローションマットプレイでギンギンに勃起してしまったので、
たまらず1回戦目開始。

騎乗位で激しく前後に動いてもらう・・・気持ちいい!!!
程よい締りとヌルヌル感。
息子がじゅるじゅるとシゴカれ、早くも発射状態に。

ranmaru2

あんあんと夏子ちゃんも大きい声をあげて感じている様子。
そのまま絶頂に達し、発射。

ゴムにはたっぷりと気持ちよさの証が。。。

このあとベッドに移って2回戦に入るものですが、
このままマットでイチャイチャ。

僕が上になり、ローションまみれのおまんこに生ちんこを擦りつけます。
クリに亀頭をグリグリと当てたり、先っぽを穴に当てて焦らしたりと
夏子ちゃんのおまんこをたっぷり楽しみます。

夏子ちゃんが「早く・・・」と訴えるので、
ゴムをして正常位で2回戦開始。

腰が壊れそうなほど激しく打ち付け、
部屋中にパンパンと大きな音が響きます。
ローションが糸を引きながら、テラテラと揺れています。

ローションセックス気持ち良すぎいいいいい!!!!
イくときは覆いかぶさり超密着Dキスをしながら奥で発射。

「ああ!!」と夏子ちゃんも一緒にイッたようです。

さすがに3回戦は無理なので、
ローションを流したらベッドでまったりタイム。

美巨乳を揉みながら、土浦の風俗事情を色々と教えてもらいました。

・・・ということでローションマットで2発しちゃいました。
やっぱり他の風俗ではマットプレイはなかなかできないので、
たっぷりと楽しませてもらいました。

ローションプレイ大好きです!

※特定防止のため利用から期間を空けて体験談を書いています。料金やサービス内容などは変更している可能性もあるので、ご予約前に店舗ホームページで各種情報をご確認されることをおすすめします。

————————————————–
場所:茨城県土浦市桜町

店舗名:蘭丸http://www.soap-ranmaru.com/

使用金額:18,000円

総括:ローションマットプレイで滑りすぎるときはタオルを敷け!
————————————————–

僕が実際に遊んで書いた風俗体験談はこちらです↓↓
僕が実際に遊んだ風俗の体験談まとめ

↓↓の子とエロチャットが可能です!