セクキャバ嬢に恋してしまった

前回行ったセクキャバに2度目の来訪です。

というのも前回来た時に気に入った子がいまして、2週間ぶりにセクキャバリピートなんです(笑)

このお店は同伴出勤が可能らしいので、連絡先をもらうことが目標です。Mちゃんの出勤日を確認してお店へ行くと、時間も早いせいか、まだそんなに混んでない感じです。1セット40分一本勝負です。Mちゃんを指名して待ちます。5分くらいしてMちゃんがやってきました。

自分のことを覚えていてくれたようで、会った瞬間に笑顔になってくれたんです。これには感動。

しばらく横に座ってトークを始めました。普段は何しているの?なんでセクキャバで働いているの?

など世間話をしてたんですが、そろそろいいかな、と思ったタイミングでMちゃんも「上に乗っていいですか~?」と聞いてくるじゃないですか。

もしかしてもともと相性がいいのか?そんな予感を感じながら、Mちゃんが太ももにまたがってきて、ディープキスをしてきました。

しっかり舌を絡ませてのDK。Mちゃんは気分が良くなったのか自分のをまさぐり始めました。

触り方も絶妙で、思わず「うぅっ」っと声が出てしまったのを聞いたのか、「ふふっ」っと笑われました。風俗の経験があるのかな?と思ってしまいました。

自分もされるがままではなく、攻めます。Mちゃんの胸を両手でわしづかみ、DKをしながらおっぱいをまさぐり続けました。

そしてブラウスのボタンを雑にはずし、上半身を脱がせると、ブラジャーの下からきれいなDカップのおっぱいが現れました。

そのまま乳首を攻めていると、感じているのか気持ちよさそうな声が漏れます。セクキャバじゃなければ…。

もっと先に進みたい…。などと考えていると時間になってしまいました。

楽しい時間はあっという間に過ぎてゆき、きっとまたこのセクキャバに来て、Mちゃんを指名して…となるんだろうか。

個人的にもっと仲良くなりたい、と強く感じたセクキャバ体験談でした。

セクシャルネット|東京都のセクキャバ/おっパブ店完全網羅!

モコムのイメージ画像