男子たるもの一度ぐらいはAF!未知のプレイ、AFをきれいな若妻と試してみた

デリヘルでもソープでも、風俗で女の子のアナルを舐めるのも、自分のアナルを舐めてもらうのも大好きです。

ですが、アナルに挿入したこと・されたことはありません(M性感で指を入れてもらったことはあります)。

しかし、こんな風俗サイトを運営していて、「風俗のことなら何でも任せてください!」みたいな顔しているわけですし、一度ぐらいは体験しておくべきではないかと、ふと思ったのです。

濃厚なサービス、即尺やイラマチオなどハードなオプションを売りにしているデリヘル店であれば、「AF(アナルファック)」OKの女の子はそれなりに見つかります。

初めてのプレイなので、本当はアナル専門を謳っているお店を選ぶべきだったのかもしれませんが、何となく気後れしてしまいました。

今回はプレイ料金がちょっとお高め、在籍する女の子の年齢層もやや高めのデリヘルからAFができるお姉さんをチョイス。

個人によっては、アナルの拡張に時間がかかる人もいると聞いていましたので、長めの120分コースでお願いしました。

また、普段はAFが可能でも、その日の体調によってはAFができないケースもあるそうですが、当日にプレイ開始1時間前の電話を入れたところ、「ああ、大丈夫だと思いますよ」とのこと。

胸を撫で下ろしながらホテルに向かい、AFに向けて気持ちを落ち着けます。

きれいな若妻のアナルはヒクヒクしていてかわいかった!

やってきたお姉さんは、きれいで清楚な30代前半の若妻といった風情。とても普段からアナルをいじられたり、挿れられたりしているようには見えません

プレイ序盤は普通のデリヘルと変わらないプレイ内容。そして69の体勢になったところで、お姉さんのアナルをマジマジと観察させていただきました

余計な毛が生えているようなことも、染みもないきれいなアナルでした。ただAF経験者だからでしょうか、少し蕾が開きかけているというか、呼吸に合わせて少しヒクヒクしているように見えました。

「意外とかわいいものだな」と思えたので、まずは舐めてみました。ほぼ無味無臭でした。

ベロベロと舐め回した後、舌を尖らせて挿入してみました。相変わらず無味無臭ですが、顔に当たるお尻の肉圧が心地よかったです。

一通りアナルの味を堪能させていただいた後、体勢を変え、AFへの準備に取り掛かります。

まずはローションを軽く塗り、指を1本。抵抗がなかったので指を2本に増やしズコズコとピストン

お姉さんが眉をひそめますが、痛みを感じているわけではないようです。そこで、お姉さんが持参していた細めのバイブにチェンジしました。

バイブをゆっくりと動かしていると、お姉さんの手が僕のチ○ポに伸びてきました。「AFはちゃんと勃起しづらいと入りにくいから」だそうです。

DKを交わしながら、お互いの股間を刺激しまいます。「いよいよ未知の快感に遭遇するんだな!」という興奮で、あっという間に臨戦態勢となりました。

「一昨日やったばかりだし、もう大丈夫かな」とお姉さん。コンドームを装着し、ローションを垂らし、いよいよ挿入です。

入り口付近に、きつい抵抗がありました。セックスの経験が浅くて、マ○コが締まるというのとは違う抵抗です。

なるほど、これは確かにチ○ポがちゃんと勃起していなと挿入できなさそうです。「グッとやっちゃって大丈夫ですよ!」ともいってくれたのですが、怖かったので角度を少しずつ変えながら、ゆっくりと押し込みました。

最初の抵抗を超えると、その先には締めつけてくる感触がありません。ですが、根元付近は強く締めつけられたまま。

むず痒い快感が続く中で、20往復程度、ピストンさせていただいたところでフィニッシュを迎えました。

「初めてだったんですよね?無事、発射できて安心しました」とお姉さんもホッとした表情でしたが、すすむも一仕事終えたような達成感がありました。

AFを一度経験してみてよかったと思います。本○ともフェラとも違う快感がありました。ハマる人がいるのもわかる気がします

しかし、普段は出す専門の器官に入れるというのは、色々無理があるというか、前準備がそれなりに必要であることも十分理解できました。

AFを試してみたいときは、まずはデリヘル店の経験豊かなお姉さんにお願いしましょう!

彼女・奥さんとアナルを試してみたいんだよねという幸せ者は、情報を集めてから、長期計画のもと、しっかりと拡張を行ってからにしましょう。

モコムのイメージ画像 BETTYのイメージ画像