メンズエステとは?聞かれると意外と境界線が曖昧な各エステの違いについて解説します!


女性施術者がじっくりとマッサージ。身も心も癒やしてくれると好評を博し、新規開店する店舗も目立っているのが派遣型メンズエステ店です。

他の風俗と比較して肌と肌の接触が少ないためか、働きたいという人も増えており、エステ店で働く女性のルックスやテクは上昇傾向

クオリティーの高いエステ嬢によって、より多くの客が集まるという好循環が形成されつつあります。

しかし、そんな人気とは裏腹に、「メンズエステ」は風俗に慣れていない方だと区別がつきづらい業種ではないでしょうか。

無駄毛の処理や肌を整えるといった美容目的・マッサージ主体のリフレ目的のメンズエステもあれば、「抜きあり」の風俗エステもあります。

さらにその中間ぐらいに位置するような、ピンクな雰囲気が漂っている抜きありなのか無しなのか、判断に困るようなエステ店もありますよね。

今回は各エステ店の違い、違いを見抜くための注意点を大まかにまとめてみました。

エステ店(大手)

これは簡単ですね、TVや新聞などで広告を展開しているような、健全なエステ店です。

抜きありのエステ店と、これらのエステ店とを取り違えるような方はほとんどいらっしゃらないと思いますが、「メンズ」という単語がついているだけで誤解の元になりそうですよね。

すすむが思うに、以前は美容やリフレ目的のエステ利用者のほとんどは女性でした。男性でも美容目的のエステを利用しやすくするために、後発の男性向けエステに「メンズ」とつけたのではないでしょうか。

美容に興味がない男性でも、いざ行ってみるとかなり気持ちよく、リフレッシュ効果は抜群ですが、今回は割愛します。

風俗エステ

皆さんが大好きな抜きありの風俗エステ。普通のエステと最も違うのはやはり料金ではないかと思います。

もちろん店舗や施術によってまちまちですが、抜き無しのエステ店であれば、10分500~1,000円程度が一般的な相場です。

一方、抜きありのエステ店であれば、デリヘルなどその他風俗店とほぼ変わらないか、少しだけ安いという程度の料金を提示しているはずです。

こちらも店舗や地域によって価格帯は変動しますが、それでも大きく逸脱することは、さほどないと思われます。

また抜き無し店であれば、お店のHPやメニュー表の料金システムを説明する箇所などに、「当店は風俗・性感サービスを一切行っていません」という1文が入っているはずです。

これは繁華街に店舗があって、セクシーな女性がスケスケの衣装を着用してマッサージを行うようなエステ店であっても、変わりありません。


逆に「当店は風俗・性感サービスを一切行っていません」と謳っておきながら、「気持ちいいサービス、ありますよ」などと誘ってくるお店は、ほぼ全部が違法店と思って差し支えないと思います。退却できるなら、素早く退却すべきでしょう。

これは「オ兄サン、マッサージ、気持チイイヨ」と、外国人女性が客引きしているような自称マッサージ店・エステ店なども同様です。

そういったお店でもたまに、本場仕込みなのか、すごくマッサージが上手だったり、驚くぐらいきれいな女性がいるケースがあることは否定しません

酔った勢い&一か八かで客引きについていって、当たりを引いたときの達成感も男性として理解できますが、基本的にはそういったエステ店の利用は避けるのが無難だと思います

ちなみに、少し前の話になりますが、すすむは男性客引きに言葉巧みに誘われて違法店(健全エステを謳いつつ抜きあり)へ行って、クレジットカードをスキミングされたことがあります。皆さんはくれぐれもご注意ください。

モコムのイメージ画像 BETTYのイメージ画像