風俗嬢が地味に「嫌!」と思うこととは?男性には意外な、細かいNG言動をまとめました


俺は紳士だ!風俗嬢が嫌がるようなプレイはしていない!
と、断言するほどではありませんが、もともと気が弱いすすむは、常に女性には優しく接しているつもりです。

そもそも、お互い節度を守って機嫌よく円滑にプレイした方が気持ちいいですからね。

そのためにも、風俗嬢が集まるネット掲示板などであげられているような

「不潔だったり、異臭・口臭がする」
「指マンをガシガシとやる」
「乳首をしつように責める」
「『なんでこんな仕事をやっているの?』といった類の不快な質問や説教をする」
「店外や本○を要求したり匂わせたりする」

こういったことをうっかりプレイ中に行わないよう、常に注意しています。

しかし、「上記ほどわかりやすくはないけれど、実は風俗嬢の気に障るような言動」を、全くとっていないかと問われれば、自信がありません。

そこで馴染みのデリヘル嬢から根掘り葉掘り話を聞き、さらにネット掲示板をいろいろ漁ってみました。

今回は「そんなことで不快になったり、機嫌が悪くなったりするの!?」と、すすむには少し意外だと感じられた、「風俗嬢から嫌われる理由になりえる客の言動」をまとめました。

・首から上へのキス

意外と多かったのがこちらです。「化粧が落ちちゃうから」「唾が乾くと臭くなるから」「息が臭い」などと、散々な言われようでした。

プレイ中に気持ちが盛り上がると、無意識のうちにやってしまいそうになりますが、実はとても嫌がられている可能性が高いです。注意しましょう。

・恋愛感情を持つ

こちらも多かったです。「○○さんの前だとリラックスできちゃうな」「また会ってくれるよね?」といった風俗嬢の営業トークを、真に受けてしまう客はかなり多いようです。

しかし、普段から全くモテないでいると、トークや演技が上手い風俗嬢にはどうしてもだまされちゃうんですよね。こっちも好きでだまされているわけではないんですけど。

なお、営業トークにだまされないぞと受け流していると、「営業トークしてやっているんだから喜べよ」と、それはそれで不快に思うようです。適度に喜ぶフリをしつつ、真に受けないようにしましょう。

・中途半端な時間の予約

風俗の業種によって違いがありますが、デリヘルなら平均的なプレイ時間というのは60~90分ぐらいでしょう。

たとえば20時から仕事を始めるデリヘル嬢に、21時~22時ぐらい開始の予約が入ってしまうと、20時ちょうどにフリーのお客が訪れても、応対することができませんよね。

すると「中途半端な時間の予約のせいで、1本分損をした」と考えるデリヘル嬢もいるようなのです。

そんなこと言われても、こっちにだって仕事なんかの都合があるし……という気がしますが、時間に余裕があるときは少し考慮してあげてもいいかもしれません。

・住んでいるエリアが近すぎる

「お互いが住んでいるエリアの世間話」は、プレイ前後の雑談でよく取り上げられる話題だと思います。

ですが、客が住むエリアと風俗嬢が住むエリアが近すぎると「駅前やスーパーとかで出会いそうで嫌」と敬遠されてしまう……ということがあるようです。

何となくわからないでもないですが、かわいいと思った風俗嬢にこんな理由でNGにされたら切ないですよね。お互いのためにも、現住所は何となくボカしておくのが賢明です。

・手マンやクンニが下手


ガシガシと乱暴に指を入れない、フェザータッチを心がけるという基本ルールを守っていても、下手な人はやっぱり「下手くそ!」と風俗嬢に内心でののしられています

Hのテクを上達させるためには、複数の女性と、Hの回数を積むのが一番です。

ですが、すすむのようなモテない男は、風俗に行くことでしか経験値を稼げません。だというのに風俗嬢にまで拒否されては、いつまで経ってもHが上達できないということになります。

こんな困った状況に陥ったら、どうすればいいのか。

経験豊富で、器が大きく、童貞を相手することにも慣れているような、人妻・熟女専門店のきれいなお姉さん方に相手してもらえばいいのです。

素人系など、風俗嬢が若く、キャリアが浅そうなお店を利用するのは、お姉さん方に十分鍛えてもらってからにすれば万事解決です。

プレイ料金を支払う側なのに、なぜここまで気を使わなければいけないのか?」と疑問を覚える方もいるかもしれません。すすむも、ちょっとそう思いました。

ですが、「金を払っている側という態度」を、表に出しすぎるとこれもまた風俗嬢にとって不快なことであるようです。注意しましょう。

マナーや節度を守りつつ、さらにちょっとした気遣いを積み重ねる、Win-Winな精神状態でプレイを楽しめるように頑張りましょう。

モコムのイメージ画像 BETTYのイメージ画像