リアルにデリヘル嬢が喜ぶ!デリヘルを呼んだときに用意しておくべきアイテムまとめ

デリヘル、呼んでいますか?

今回は「これがあるとデリヘル嬢が喜ぶ!」という、ちょっとしたアイテムを紹介したいと思います。

ちなみにバイブやローターといった大人のおもちゃではありません。オプション料がかかりますからね。

もちろん、差し入れでもありません。高価なスイーツなど用意しても「何を仕込まれていることやら」と警戒され、男性スタッフの胃袋に収まるだけでしょうし。

今回はもうちょっと実用的で、なおかつ簡単に入手できるものです。

入浴剤各種

デリヘルを利用して、シャワーを浴びないという方はまずいないでしょう。入浴剤は地味に喜んでもらえます。

といっても、普通の入浴剤ではありません。

たとえば、今年の夏はめちゃめちゃ暑いですよね。入浴後に涼しくなって快適なハッカ油を用意したときは、嬢にとても喜ばれました。

クーラーを効かせすぎると寒くなるし、弱くすると汗だくになってしまう……夏場の温度調整は地味に難しいですが、これさえあれば楽ちんです

入浴剤とはちょっと違いますが、ローション風呂も意外と好評でした

トロトロと肌にまとわりつくヌルヌルがとても気持ちいいんですよ。

あまりべたつかずシャワーで簡単に洗い落とせる、ローション風呂専用の入浴剤がネット通販で簡単に購入できますので、お試しください。

ちなみに、すすむは業務用ローションの粉をハッカ油とともに浴槽にぶち込んでみたことがあります。

ローション風呂自体は実に気持ちよかったんですが、後始末が大変でした。あまりおすすめできません。

女性用潤滑ゼリー(ローションゼリー)

女性のあそこがなかなか濡れてこず、プレイに支障が出てしまうことがありますよね。

そんなときでも女性用の潤滑ゼリー(ローションゼリー)を用意しておくと安心です。

ローションでいいじゃないかと思われるかもしれません。しかし嬢たちが持ち歩いている業務用ローションは、ローションの粉を溶かしたもの

ですから、ローションは乾くと粉っぽくなります。

突起している男性器と違い、女性の場合はローションが体内に入ると、シャワーなどで洗ってもなかなか完全にローションを洗い流すことができません。

すると残ったローションが体内で乾いて粉になり、やがては塊となり、ゴロゴロとしてかなり痛くなるらしいんです(個人・体質によるそうですが)。

その点、専用の潤滑ゼリーがあると、濡れにくいときにローションに頼らなくてもいいということで、嬢に喜ばれるわけですね。

ちなみに、大した前戯やプレイをしていないのに、濡れ濡れになっている嬢がいますよね。

あれは単に潤滑ゼリーをプレイ前に仕込んでいるだけだと思われます。「俺に惚れているor俺のテクニックがすごかった!」などと過信してはいけません。

タオル、その他小物

地味だと思われるかもしれませんが、風俗における消耗材、タオルはできるだけ大量に用意しておくべきです。

もちろん嬢たちはタオルを用意しています。

しかし店舗型風俗やラブホテルなら、プレイ中にローションなどをこぼしても気になりませんが、自宅で布団や床にぶち撒けてしてまうと大惨事です

最悪、布団を丸洗いしなくてはなりません。

また、タオルはシャワー後に体を拭くだけではなく、プレイ中に布団の上や床に敷いたり、軽く手や口を拭ったりと何かとよく使います。

男性の1人暮らしだとあまり使っていない人も多いと思いますが、洗濯用洗剤だけではなく柔軟剤や漂白剤を使ってタオルを洗濯しておくと、よりベターでしょう

その他の小物でデリヘル嬢に喜ばれたのが、透明なジッパー式ふくろです。

自宅でのプレイや、ホテルでも別々にシャワーを浴びる際は、財布や携帯といった貴重品を手離さないようにしますよね。

そんな場合、透明なジッパー式ふくろが役に立ちます。貴重品一式を手軽に携帯できて、しかも濡れません

100円ショップなどで購入できますし、アウトドアを楽しむ際などにも便利ですよ。

実用性に富んだアイテムばかりになりましたが、ショップや通販で購入しても、大した金額にはなりません

より快適にデリヘルを楽しむためにも、用意してみてはいかがでしょうか。

モコムのイメージ画像 BETTYのイメージ画像